熱海温泉(静岡県)の満足できる、口コミで人気の旅館やホテルを紹介!露天風呂付き部屋や海が見える部屋・海の見える露天風呂・エステやスパがある、食事がおいしい、1万円以下で格安など、お正月や年末年始・夏休み・春休み・GWに宿泊できる宿があり、家族や子ども連れ赤ちゃん連れ旅行・団体旅行・一人旅など目的別に予約できます。伊豆山温泉もあります。

熱海梅園(梅のお花見)

「熱海梅園」で梅のお花見が楽しい!冬から春の熱海観光

熱海と言えば、梅園を思う人も多いでしょう。
新年や、冬から春の熱海の観光コースから、梅園は外せません!

熱海梅園は明治19年、温泉に養生に来ても適度な運動をしないといけない、という
内務省初代衛生局長の提唱に、議員や豪商が呼応して造成したものです。

毎年11月下旬~12月上旬に、一番最初の梅の花が咲きます。
「梅祭り」は、だいたい1月10日ぐらいから3月上旬ぐらいまでですが、
梅の開花状況が基準に達するまで、入園料は無料。
その後、基準に達して見ごろになると有料となります(だいたい1月下旬からです)
料金は、熱海市民100円、市内の宿泊者100円、一般300円、中学生以下は無料。
熱海の旅館に宿泊すると、ちょっと入園料がお得になります!

園内の梅は、2015年1月現在で59品種、計472本もあります!
早咲き、中咲き、遅咲きが揃っていて、長い間楽しめるようになっています。

また、2010年から、熱海まち歩きガイドの会のメンバーにより、
「梅祭り」の期間、園内無料ガイドが毎日
行われています。
園内の梅や、句碑などの説明をしながら40分~60分で1周します。
梅園の梅には、金色夜叉の貫一・お宮にちなんだ梅の木や、梅園の真下を通る
丹那トンネルの工事で犠牲となった人を供養する梅の木があったりと
熱海の歴史がたくさん詰まっているので、それを知ってもらうことが目的です。
梅園入口そばのブースに待機しているので、希望するなら、のぞいてみましょう。

梅にも、本当にたくさんの種類があり、晴れた日の梅園のそぞろ歩きは
とても楽しい目の保養。冬から春の熱海温泉旅行なら、観光コースのひとつにしたい場所です。

ume-syurui.png
上は、梅園にある梅のほんの一部の種類です。(熱海ニュースより)

【熱海梅園に近い温泉宿 (近い順)】

熱海梅園の梅祭りを見るなら、近い宿だと便利です。
以下は、近いトップ8。「熱海四季ホテル」は、特に熱海梅園に近い宿です。

1.うたゆの宿 熱海四季ホテル
2.かんぽの宿 熱海別館
3.法悦
4.かんぽの宿 熱海本館

5.湯の宿おお川
6.旅館静香
7.熱海の癒(ゆ) 新かどや
8.熱海 三平荘

【梅園への行き方】

電車:JR熱海駅より伊東線で約3分、JR来宮(きのみや)駅下車、徒歩約10分
バス:JR熱海駅より「相の原団地行き」で約15分、梅園下車



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0