熱海温泉(静岡県)の満足できる、口コミで人気の旅館やホテルを紹介!露天風呂付き部屋や海が見える部屋・海の見える露天風呂・エステやスパがある、食事がおいしい、1万円以下で格安など、お正月や年末年始・夏休み・春休み・GWに宿泊できる宿があり、家族や子ども連れ赤ちゃん連れ旅行・団体旅行・一人旅など目的別に予約できます。伊豆山温泉もあります。

熱海の最新ニュース

絶景が見られる、食事のおいしい熱海のお店!

熱海に行ったら、ぜひ行ってみたい絶景の見える、そして食事もおいしいお店があります。

「風の家」 (車でないと、いけないところです)

熱海の別荘地の中にある、お店のテラスから相模湾が見渡せるとても素敵なお店。食べログなどでは、「ジブリの世界に来たみたい」ととても人気のお店です。マダムが、まるでジブリ作品に登場しそうで、またお店の雰囲気も「魔女の宅急便」に出てきそうだとか、いろいろ口コミがあります。

atami-zekkei.png

営業時間は、金・土・日・祝日の11:00am - 5:00pmだけ!マダムがひとりで営業しているそうです。メニューは、自家製ピッツェリア、クロークムッシュ(サンドイッチ)、手作りアップルパイ(アイスクリームつき!)など、どれもおいしいと人気です。

住所は熱海市西熱海町2-15-37、電話は0557-83-6788。駐車場は、お店の前の道路でいいみたいですが、近隣の迷惑にならないように。

テラスからの、熱海市望と、相模湾して初島まで見える絶景を、ぜひ楽しんでください!



「自然薯 麦とろ童子(わらべ)」 静岡県熱海市伊豆山郷

海に張り出したような作りで、目の前に相模湾、そして真鶴半島や三浦半島が見える絶景が見えるお店です!しかも「しらす&むぎとろ丼」がとてもおいしいと評判。場所は、熱海の伊豆山なのですが、静岡県と神奈川県の県境に近く、車でない場合はJR湯河原駅からバスで行きます。

atami-zekkei2.png

マスコミでも取り上げられているからご存知かもしれませんが、おしゃべりの楽しいご主人も名物。

メニューは、「釜揚げしらす&むぎとろ丼」(これは、最初シラス丼として食べ、後半とろろをかけて2つの食べ方をするといいそう)、「ロートロ」(大きいローストビーフが乗ったご飯があり、そのまわりにトロロがあります。これもおいしいと人気!)、カニ汁(ご飯にかけて食べるとおいしいとか!)などなど。

相模湾の絶景パノラマを眺めながら、おいしい和食の食べられる店。ぜひ、行ってみたいですね。

行き方は、車でない場合は、JR湯河原駅より郷清水バス停下車。バス停の目の前。
住所は、静岡県熱海市伊豆山郷清水210。電話は050-5834-0529
営業:11:30~17:00(L.O.17:00)土曜・日曜:11:30~20:00(L.O.19:00) 定休日:水曜





熱海温泉の海上花火大会日程と、まだ泊まれる宿探し!

atami-hanabi.jpg熱海の花火大会は、最後の「ナイアガラ」花火のスケールの雄大さで、とっても有名。絶対に一度は見る価値があります!

また熱海の花火大会は、熱海湾の海上で打ち上げられるのですが、熱海湾は三方を山に囲まれていて、そのために音が反響して、まるでサラウンド効果。音響効果が抜群なんです。3D効果の映画を見ているように身近に花火が感じられます!

実は春夏秋冬、どの季節にも花火をやりますが、特に夏は7月~8月にかけて何度か開催
今年2013年の8月は、5日、8日、20日、25日、31日の予定で、
まだまだ、これからでも間に合います。

ホテルや旅館の花火の見える部屋をとって見るのが、とても贅沢ですが、
もし花火が見えない部屋でも、熱海サンビーチの海岸や、親水公園で見ることができます。

熱海の花火は、1952年(昭和27年)からやっているもの。
その3年前にキティ―台風で、高波により海岸周辺の140戸の家が流され、
その翌年には駅前の火災と、中心街979戸が焼失する大火がありました。
これらの復興に熱海は一丸となって努力しましたが、1952年から
そのメモリアルとして花火大会が始まったのです。
そういう背景を知っていると、この壮大な花火大会も感慨深いものがありますね。

熱海の花火が見られるプランのある旅館・ホテルは、下記で探せます
もうかなり少なくなっていますが、宿泊できる宿がまだあるかもしれないので、
一度ぜひチェックしてみてください。(一部、花火と関係ない宿も出るのでご注意!) 
  >> 花火鑑賞ができるプランのある宿

◆上の「花火鑑賞ができるプランのある宿」をクリックしたら
1.「日付未定」のチェックを外し、希望宿泊日を入れる
2.大人・子どもの数や、部屋数を指定する
3.他に条件があれば設定する
4.「再検索」をクリックする
5.検索結果から、エリアで「熱海」を探す
で、まだ泊まれる宿が探せます。



 


熱海:花火大会と梅が見られる温泉街!

熱海の素晴らしい花火大会が今年も、12月23日に行なわれます。
熱海は、3面を山に囲まれている地形のため、音響効果が大変良く、
良い花火会場だと絶賛されている会場。今年も、名物の
「大空中ナイアガラ」がフィナーレ
に見られます。
会場全体から打ち上げるこの花火は、夜空を埋め尽くし、
とても感動的!一見の価値がありますよ!

花火の打ち上げ時間は、20:20~20:45。 雨天決行です!
会場となるのは、熱海湾(熱海港7.5m岸壁 ~ 海釣り施設周辺)

花火観賞にいいのは、サンビーチ海水浴場から、熱海港までの海岸線一帯。
親水公園などもいい場所です。また、海岸沿いのホテルなどでは、
部屋からも見られることがあります。

熱海の花火大会を見るために宿泊するなら、遅くまで、あるいは
24時間温泉に入れる旅館やホテルを選ぶと、のんびりした夜が過ごせます。

また12月15日から、熱海梅園の梅がちらほらと咲き始めています!
「梅まつり」は1月8日からですが、早咲きの梅があるんですね。
八重寒紅、冬至梅、八重野梅、紅冬至の4種類だそうです。

花火と梅が楽しめる熱海は、クリスマスイブの前日、23日だけです!



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0