熱海温泉(静岡県)の満足できる、口コミで人気の旅館やホテルを紹介!露天風呂付き部屋や海が見える部屋・海の見える露天風呂・エステやスパがある、食事がおいしい、1万円以下で格安など、お正月や年末年始・夏休み・春休み・GWに宿泊できる宿があり、家族や子ども連れ赤ちゃん連れ旅行・団体旅行・一人旅など目的別に予約できます。伊豆山温泉もあります。

熱海温泉の海上花火大会日程と、まだ泊まれる宿探し!

atami-hanabi.jpg熱海の花火大会は、最後の「ナイアガラ」花火のスケールの雄大さで、とっても有名。絶対に一度は見る価値があります!

また熱海の花火大会は、熱海湾の海上で打ち上げられるのですが、熱海湾は三方を山に囲まれていて、そのために音が反響して、まるでサラウンド効果。音響効果が抜群なんです。3D効果の映画を見ているように身近に花火が感じられます!

実は春夏秋冬、どの季節にも花火をやりますが、特に夏は7月~8月にかけて何度か開催
今年2013年の8月は、5日、8日、20日、25日、31日の予定で、
まだまだ、これからでも間に合います。

ホテルや旅館の花火の見える部屋をとって見るのが、とても贅沢ですが、
もし花火が見えない部屋でも、熱海サンビーチの海岸や、親水公園で見ることができます。

熱海の花火は、1952年(昭和27年)からやっているもの。
その3年前にキティ―台風で、高波により海岸周辺の140戸の家が流され、
その翌年には駅前の火災と、中心街979戸が焼失する大火がありました。
これらの復興に熱海は一丸となって努力しましたが、1952年から
そのメモリアルとして花火大会が始まったのです。
そういう背景を知っていると、この壮大な花火大会も感慨深いものがありますね。

熱海の花火が見られるプランのある旅館・ホテルは、下記で探せます
もうかなり少なくなっていますが、宿泊できる宿がまだあるかもしれないので、
一度ぜひチェックしてみてください。(一部、花火と関係ない宿も出るのでご注意!) 
  >> 花火鑑賞ができるプランのある宿

◆上の「花火鑑賞ができるプランのある宿」をクリックしたら
1.「日付未定」のチェックを外し、希望宿泊日を入れる
2.大人・子どもの数や、部屋数を指定する
3.他に条件があれば設定する
4.「再検索」をクリックする
5.検索結果から、エリアで「熱海」を探す
で、まだ泊まれる宿が探せます。



 


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0